2014/11/13…News更新!
2014/11/10…News更新!
2014/10/16…News更新!
2014/10/11…News更新!
2014/09/10…News[Web]更新!

Calendar

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
December 2010

Recent entries

Archives

  diary
大晦日2010。
2010年12月31(金)
2010年の175Rの活動が全て終了しました!

「Thank you! Hello! TOUR」も昨日のCDJも、観に来てくれたみんな本当にありがとう!

ど緊張の渋谷AXを終えて、日記書こうか迷ってた。
でも、なんだかやめた。

なんとなく全て終えて書きたかったんだよね。

渋谷は超緊張で何がなんだかわからなかったし、名古屋も大阪も綺麗な桜吹雪に感動。
福岡ファイナルは地元だけあって感慨深いものがあったなぁ。

今回のTOURは4本しかなかったけど、とにかく燃え尽きました。

昨日のCDJはあのような最高の舞台に立てて、渋谷さんをはじめCDJのスタッフの皆さんに本当に感謝です。

正直、活動休止の実感なんてありません。

つい先日も来年のFC用にたくさんの写真にサイン書いたし(FC日記にUPしよっと!)、カレンダーも2011年は4人並んでるし(笑)。

今日が終わって2011年になって、正月過ごして、正月ボケが治る頃に少しは実感できるのかな〜。

とはいえ、まだまだ沢山やらなければいけない事はあるもんで。

175Rとしては、携帯サイトのBUGBOX FCは存続していきます。

ここでメンバーそれぞれの活動、というか生活を覗き見して頂ければ幸いです。

他メンバーは音楽を続けるようです。

それぞれなんかしらの報告でもあるのでしょう。



俺は何も決めてません。

海外へ行く為の準備ばかり。

どれだけ行くのかも決めてませんし、何やるのかも決めてません。

いきあたりばったり。

もう一度、一から出直しです。

原点回帰の究極なのかもしれません。

ビビってしまう事も多いと思う。

でも、どこかで気持ちはスッキリしています。

だからこそ、今回のTOURはお涙頂戴的なモンにはならなかったし、したくなかった。

またいつでも会えるようなそんな雰囲気で終わりたかったんだな。

みんなからの手紙やライブの時の反応みてもさ、辛くなる時あったよ。
あったけど、それでも地球は回るというかさ、明日は必ずやってくる訳で。

嬉しい事に俺達にはCDもDVDもある。

メッセージは残してるから、PLAYすればいつでも会える訳です。

生で会えるのは少し先にはなるけどさ、またみんなで集まりましょう。

それまでにメンバー全員が成長していれば嬉しいな。
してなきゃ可笑しいか(笑)。


先日のクリスマスイヴにRIZEのあっくんと会ったんだけど。

RIZEも一年休止してて、すんげー長く感じたらしい。

俺達もウズウズすんだろーな。
みんなに会いたくなんだろーな。

今すでにそう思ってます(笑)。

決して一つの時代が終わった訳ではない。

また青春を楽しみたいな。

たった一度の人生。

みんな驚くぐらい自由だ。

みんなも最高に輝いてちょーだい!

そしてまた笑顔で会いましょう!



今みんなに言いたい事は…



とにかく本当にありがとう!

良いお年を!!!!!!!!!!!!!!!

明日です。
2010年12月15(水)
遂にツアー始まります。



休止前のツアーだけに、感慨深い。



決してネガティブな空間にだけはしたくない。



明日は集大成的なもんだ。



お世話になった昔の事務所社長から


「次帰ってくる時は今の状況とは全然違う。今のファン達がいると思うな。」


と何日か前に電話で言われた。



深夜の説教。いや、アドバイス?かな…。



わかってる。



今までもそうだった。



あれだけ会場にいた人達はもういない。



でも、気づけば新たな顔がまたちらほら見えてきて


俺はいつも勇気をもらってきた。



もらった分は返さなきゃ。




ある人にはラストライブになるであろう明日のAX。



それはいつ、どこの会場でも一緒なんだけどね。



とにかく初日は緊張。



声がつぶれても唄わなきゃ。



みんなの声も聴きたいぜよ!



楽しもうな!

実は今日。
2010年12月10(金)
引っ越ししました。

完全に。

借り暮らし?というより一人だから仮暮らしかな。

元々、事務所だった所を一時的な住処にしまして…。

なので普通の引っ越しの感覚ではなく。


旧家を出るとき、マンションの管理人さんに

「いやぁ〜キノシタさんは本当に丁寧で。キノシタさんみたいな方にまた入ってもらいたいですよ。またいつでも来てくださいね。」

と言われた。

粗大ゴミにしても最近は何も言わず捨てる住人が多いようだ。

以前住んだ家を出る時も、管理会社の人に

「いやぁ〜綺麗ですね〜。ほとんど住んでなかったでしょう。」

と言われた事がある。

出る時には、これから住む家だけではなく、
今まで住んでいた家にも感謝の気持ちを込めてピカピカにする。

さすがに住んだ後なので完璧にとはいかないにしろ、磨きまくる。

家にも感謝なのだ。

これは上京して8年で7回目の引っ越しを経験して得た想い。

つーか引っ越しし過ぎだろと自分でも思う。

来年は世界をウロウロするかもなので、今回は仮暮らしにした。

こんなの初めて。


普通なら、場所がどうとか、設備がどうとか、特に気にするタイプなのに今回はナッシング。

ひとまず住めりゃいいのだ。

仮暮らしではあるが、新たなスタート。


まずは16日から始まるツアーを成功させ、30日のイベントが終わったら、色々考えよう。


演りたい音楽とは。

人生とは。

未来とは。

自分にとっての幸せとは。

難しく考えず、やりたい事やってみよ。


帰ってきたきゃ居場所はある。なけりゃ作る。

唄いたきゃ唄う。

俺にとっての音楽とは、



きっとそれぐらい普通に自分の生き方にある一つの表現方法だろうからね。

札幌の奇跡。
2010年12月05(日)
昨日(4日)ゼップ札幌であるイベントに出演した。

活動休止を決意した後、TAKUYA∞から
「休止前に175RとLIVEしたいねんな〜」
と言われ、その後TAKUYA∞の友人のイベントの話を持ちかけられた。

休止前の札幌ライブは決まってなかったし、
もちろん俺もUVERworldとまた共演したいなと思ってた。

今年のバレンタイン時期に日本武道館などでイベントで共演した時の、
どこか修学旅行のようなあの思い出が残ってたからだ。

音楽性も違う。
恐らく世間の見え方も違うだろう。

でも俺は音楽にジャンルは関係ないと言い続けてきた。

気持ちよかったり、楽しめたもん勝ちなとこもある。

共通するのは同じ歳。

実はこれ結構大きい。

デビューした時期も、育った街も違うけれど
昔同じボイトレの先生に
「SHOGOに似てる生徒入ったわよ〜」
なんて紹介されたのがTAKUYA∞だった。

もちろん似てるのはルックスではない。。。

アイツは悔しいぐらい二枚目だ(笑)。

でもそんな感じで出会って仲が深まるのはそう時間はかからなかったように思う。

色んな遊びや、語ったり、時には喧嘩も。。。

なんか不思議な奴だ。

今まで出会った事ないような存在。

休止を決意したのも、以前西川兄と二人でゼップ札幌にTAKUYA∞達のライブを観に行った時だった。

なんともいえない気持ちになった。

気づいたら30分足らずで会場を出て散歩してたっけ。

何事にも、誰に何言われようとやりたい事をつらぬく事は大事だ。

結局自分の人生なんだもん。

そう思った。

それで逃げるのやめた。

逃げてる感覚もなかったけどね。

そんなこんなで昨日のライブは色んな想いでステージに立った。

恥ずかしながら緊張してて、納得いくライブじゃなかったけど、昨日はそんな日じゃない。

やる事に意味があった。

西川兄もわざわざ来てくれてアンコールで「空に唄えば」を一緒に唄った。

デビュー前から、もう9年近く前からお世話になってる人と一緒にステージで唄えた。

175Rの曲を、しかも「空に唄えば」を共に唄える人なんてほぼいなかった。

だって悪い気するもん。あの曲は早いしキー高いし叫ぶし(笑)。

だからこそ昨日は嬉しかった。

札幌の夜は、また思い出に残る一日になった。

本当にTAKUYA∞に、そして西川兄に、香港さんに、観に来てくれたみんな、関わった全ての方々に感謝です。



またいつかおもろい事やろ。


そんな風に思えた夜だった。


さぁ、TOURに向けて集中せな!

の前に借り暮らしの引っ越しが…。あぁ…これぞ師走。