175R OFFICIAL WEB SITE

PROFILE・BIOGRAPHY

1998年

10月
SHOGO (Vo.)のわがままにより昔のバンド仲間だった、わっCHAN (Dr.)、そして友達に紹介してもらった
KAZUYA (G.)、ISAKICK (B.)を誘い結成。
ちなみにBAND名は、SHOGOの小学校時代の友人のニックネームから命名。特に意味はナシ。

1999年

02月
北九州を中心にライブ活動を始める。同時に自主企画ライブ『いきあたりバッタり』をSTART!
05月
黒崎マーカス (北九州)『BAND大会』にてグランプリ受賞。10万円Get!!
07月
わっCHAN (Dr.)脱退。コンテストに出る事が決まっていたので、急遽KAZUYAの実弟YOSHIAKIが加入。
北九州『GROOVE ROAD バンド合戦コンテスト』グランプリ受賞。5万円分の商品券Get!!
10月
1stデモテープ『1769~INAROCK~』 (4曲入り500円)発売。この頃より福岡県内全域に活動の場を広げる。
12月
カメレオンレコード・デモテープランキング1位獲得。なぜかテープ売れまくり。ビビる。

2000年

05月
大分TOP'Sを皮切りに初の九州ツアー敢行。SHOGOはなぜかツアー中、4日間で4万円も使っていた(笑)。
11月
Jitterin'Jinnの全国ツアーを黒崎マーカスにてサポート。
12月
ラフォーレ小倉にて自主企画イベント『Sparkle Liquid DROP1』にB-DASHをゲストに迎え開催。650人を動員する。
大分TOP'SにてKEMURIのオープニングアクトを務める。

2001年

02月
GELUGUGUの全国ツアーを大分TOP'Sにてサポート。
03月
初の全国ツアー『「初陣」~Spring Tour 2001~』を敢行。新宿WALLを皮切りに全16ヶ所を廻る。
途中、車検に出したばかりの機材車から煙が出てレンタカーに乗り換える。愛車はそのまま廃車。メンバーみんなで号泣。
初代175号よ、おつかれさま。安らかに眠れ。
06月
i hate recordsより1st Maxi Single『From North Nine States』をリリース。
同月、オリコンシングルチャート第43位にランクイン! インディーズランキングでは3週連続第1位を記録!
07月
全国30ヶ所に及ぶ『From North Nine States』レコ発ツアーを行う!
オムニバスアルバム『STYLE OF Limited』に『P.R.P』で参加。
08月
『長崎Sky Jamboree'01』に出演! 思い入れの強いイベントだったため、メンバーはLIVE中ずーっと号泣。
THE HIGH-LOWS、Jitterin'Jinn、SHERBETS、KEMURI、POTSHOT等と共演!!
09月
ツアーファイナルを赤坂ブリッツにて行い大盛況に終わる。Jitterin'Jinn、SHAKALABBITS等と共演。
11月
1st Album『Go! upstart!』のレコーディングを九州にて行う。
4人で1ヶ月間のウィークリーマンション生活を体験。 トラウマになる(笑)。

2002年

02月
1st Album『Go! upstart!』をリリース。オリコンアルバムチャート初登場第6位を記録。
07月~08月
『KIT POP HILL 2002』に出演。東京スカパラダイスオーケストラ、RIZE等と共演。
SHAKALABBITSとのSplit Maxi Single『STAND BY YOU!!』をリリース。 オリコンシングルチャート初登場第5位を記録。
『長崎Sky Jamboree'02』に2年連続出演。LOVE JETS、POTSHOT、KEMURI等と共演。やっぱり、この年も号泣(笑)。
『SUMMER SONIC 2002』に出演。THE LIBERTINES、PUFFY、SKA SKA CLUB等と共演。
『ROCKだぜ!外伝!』 (マリンメッセ福岡)に出演。奥田民生、ケツメイシ、東京スカパラダイスオーケストラ、氣志團と共演。
オムニバスアルバム『STYLE OF Limited II』に単独音源としては未発表の『Signpost of light』で参加。
『MONSTER baSH 2002』に出演。Dragon Ash、氣志團、モンゴル800等と共演。
09月
『STAND BY YOU!! TOUR 2002』を行い、SHAKALABBITSと共に全国11ヶ所のライブハウスを廻る。全会場即日SOLD OUT。
ファイナルの渋谷AXでは天然パーマオールスターズLIVE中に氣志團の團長、綾小路"セロニアス"翔がゲスト出演。
10月
メンバー全員で上京。初の1人暮らしにドキドキワクワク。
YOSHIAKIはカーテンを買い忘れ、この年はカーテンなしの生活を送る。
ニッポン放送レギュラー番組『175Rのallnightnippon-r』(毎週火曜日27時~28時30分放送)スタート (DJ: SHOGO)
FM802レギュラー番組『MUSIC FREAKS』(隔週日曜日22時~24時)スタート (DJ: SHOGO)
10月~11月
『学園祭TOUR』を敢行。
北海道・北海学園大学800人動員 (with ガガガSP)
兵庫・大手前大学1,400人動員 (with SHAKALABBITS)
埼玉・立正大学2,200人動員 (with PENPALS)
福岡・福岡女子大学1,200人動員 (with NANANINE)
11月
『SAKUMA SUMMIT 2002』に出演。175RはLIVE中、ゲストに宮田和哉氏を迎えJ(S)Wの曲を演奏。
SHOGOは朝6時まで宮田氏と渋谷を徘徊。
某音楽雑誌の対談でSHOGO、NEW ROTE'KAのあっちゃんとカタル氏と出会う。
後に、NEW ROTE'KAとの出会いが175Rの人生を変えることになるとは、誰も想像していなかった…(笑)。
12月
YOSHIAKIがめでたく20歳になる。

2003年

01月
Major debut Maxi Single 『ハッピーライフ』をリリース。オリコンシングルチャート初登場第1位(史上9組目の快挙)を記録。
この頃よりKAZUYAはKAZYAに改名。ちなみに、J(S)W時代KAZYA表記だった宮田氏から受け継いだらしい。
『Are you Happy? TOUR 2003』をDASHING STRAIGHTを全ヶ所ゲストに迎え敢行、全国8ヶ所を廻る。
03月
NEW ROTE'KAの『俺達いつでもロックバカ!TOUR Vol.13,14』 (名古屋・岡山)に参加。
04月
2nd Maxi Single『空に唄えば』をリリース。オリコンシングルチャート初登場第1位(史上5組目[Single2作連続])を記録。
05月
『フリーライブ2003 in 代々木公園野外ステージ「空に唄えば」』を敢行。25,000人を動員。
渋谷、原宿が175R一色に染まるお祭り騒ぎ。代々木公園ライブの過去最大の動員数を記録。
『SUM41 FESTIVAL』大阪城ホール、名古屋レインボーホールにてSUM41のJAPAN TOURをサポート。
JUN SKY WALKER(S)トリビュートアルバム『WALK TOWARDS THE FUTURE ~JUN SKY WALKER(S) TRIBUTE~』に『MY GENERATION』で参加。
06月
Major 1st Album『Songs』をリリース。オリコンアルバムチャート初登場第2位を記録。
オムニバスアルバム『STREET ROCK FILE~THE BEST~』に『SAKURA』で参加。
07月
SHOGOプロデュースレーベル『BUG ROCK RECORDS』立ち上げ。
オムニバスアルバム『青田屋1号』に、SHOGOと小久保淳平のユニット"THE 無法松"として『スタート(仮)』で参加。
07~09月
『Song for tomorrow TOUR 2003~プライドなんか捨てろっちゃ!~』ツアーを敢行。
夏フェス(『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2003』・『長崎Sky Jamboree'03』・『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2003 in EZO』・『音楽と髭達』・『PARTY』・『UNDER25』)含め全国38ヶ所を廻る。
09月
『BUG ROCK RECORDS』第1弾アーティストのジェット機が『FIRST JET』をリリース。
オムニバスアルバム『Best of 蓮沼 1999→2003』に『和』で参加。
ちなみに、この月にSHOGOの愛犬"rockちゃん"(チワワ)が誕生。
11月
3rd Maxi Single『「手紙」-Single version-』をリリース。
『Song for tomorrow TOUR 2003~プライドなんか捨てろっちゃ!~』ツアーにて大好評のため、Album『Songs』よりリカット。
ちなみにカップリングには、LIVEでバンダナを振り回す定番曲『BAN! BAN! BANG!』を収録。
ニッポン放送レギュラー番組『SHOGO(175R)のオールナイトニッポンフライデー』(毎週金曜日22時~24時)スタート。
12月
1st DVD『LIVE! LIVE! LIFE?』をリリース。
初のホールツアー『175R 師走TOUR'03「石井さんアンタも好きねぇ~!」』を敢行、全国8ヶ所を廻る。
最終日の前日、SHOGO高熱で倒れる。
『第54回NHK紅白歌合戦』に初出場! 会場にはKAZYA・YOSHIAKIの父母も訪れ大盛り上がり!!

2004年

01月
2nd DVD『CLIPS+』をリリース。メンバー全員で初のコント(?)に挑戦!!
03月
4th Maxi Single『GLORY DAYS』をリリース。オリコンシングルチャート初登場第5位を記録。
NEW ROTE'KAトリビュートアルバム『A.Iカンパニー ~Tribute to NEW ROTE'KA~』に『嘘になっちまうぜ』で参加。
尾崎豊トリビュートアルバム『BLUE ~A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI~』に『十七歳の地図』で参加。
04月
日比谷野外大音楽堂にて『LIVE THE GROWLY~石井さんの逆襲~』を敢行。4,000人を動員。
ニッポン放送レギュラー番組『SHOGO(175R)のオールナイトニッポン』(毎週土曜日25時~27時)スタート。
遂に全国36局ネットになり、SHOGO大喜び!!
05~07月
ホールツアー『LIVE THE GROWLY TOUR 2004~グッバイ!石井さん!~』を敢行、全国20ヶ所22公演を廻る。
結果、このツアーが石井さんと共に廻るラストツアーになる。
この時期、メンバー初の海外ロケを敢行。メンバー全員、朝から晩までロスを楽しみ、クタクタで帰国。
5th Maxi Single 『夕焼けファルセット』をリリース。オリコンシングルチャート初登場第5位を記録。
08月
175R何年かぶりの夏休みをもらう。
SHOGOは花火大会、KAZYAは実家でのんびり、ISAKICKは1人でロンドン旅行、YOSHIAKIはスクール水着で川泳ぎ等、個人個人夏を楽しんだ模様。
夏フェスは『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2004』・『長崎Sky Jamboree'04』・『SETSTOCK'04』に出演。
メンバーは夏フェスだけのために175R浴衣を作る。値段が驚くほど高かったのでビビる(笑)。
09月
2nd Album『MELODY』をリリース。オリコンアルバムチャート初登場第3位を記録。
地元北九州にて久々のワンマンライブ『LIVE THE MELODY 2004 in 北九州芸術劇場』を敢行。1,200人を動員。
10月
175Rの夢であった初の日本武道館公演『LIVE THE MELODY 2004 in 日本武道館』を敢行。8,000人を動員。
11月
175R feat.MCUとして6th Maxi Single『ORANGE』をリリース。
12月
涙なしでは観れない3rd DVD『175R LIVE at 日本武道館'04』を緊急リリース。

2005年

01月
『LIVE THE MELODY TOUR 2005 ~俺達は腐ったミカンなんかじゃない!~』を敢行、全国14ヶ所を廻る。
会場限定Single『マンハッタン』を発売。
03月
KIT KATとセットにして全国コンビニエンスストア(一部レコード店含む)で
販売した『グラフィティー』。限定50万枚を完売。
この月に初のオフィシャルアーティストブック『いきあたりバッタり』(ソニーマガジンズ)を発売。
表紙をとったらビックリなサプライズにメンバー大爆笑。
08月
夏フェスに去年作った浴衣を着て行くか否かで悩む。結果やはり着ていく事はなかった…。
09月
約1年振りとなる8th Maxi Single 『メロディー』をリリース。
11月
9th Maxi Single 『シャイン、光の道しるべ/白いクリスマス』をリリース。
『175R Seven Years War TOUR 2005~LIVE HOUSEの予言者~』を敢行。
タイトルの意味を理解してもらえぬまま全8ヶ所をまわる。
ちなみに初めてKeyのサポートメンバー(皆川"みなちん"真人)を加えての5人でのTOURになった。

2006年

01月
SHOGOが正月にロンドンのアビーロードスタジオを訪れる。っていうかレコーディングではなく、ただの観光だった…。
02月
亀田誠治氏をプロデューサーに迎えた10th Single『ボクハナンダ ~応援シタクナッタノダ!! Ver.~』、Major 3rd ALBUM『7-SEVEN-』を続けてリリース。今までにない新しい175Rを形にした意欲作になった。
03月
SHOGOがオールナイトニッポンの為に作った個人名義での初の作品!!『AM(ありがとう みんな)1242』をリリース。
04月~05月
『175R LIVE TOUR 2006「7-SEVEN-」』を敢行。みなちん(Key)や7ホーンズ(Tp,Tb,Sax)と共に日比谷の野音を皮切りに全4ヶ所(東名阪福)をまわる。
05月~07月
『175R LIVE TOUR 2006「7×7×7」』を敢行。全国21ヶ所のライブハウスをまわる。
このTOURよりサポートメンバーに小林哲也(Key)が加わり、二度の恋に落ちる。
四国にてメンバー全員でうどん24玉完食! 途中、メンバー全員でグアムにてバカンス!
この時期プライベートオフィスBUG BOXを設立し、東芝EMI / Virgin Music Co.に電撃移籍!!
08月~09月
Singleのレコーディングをしながらジャパンフェス他、夏フェスで日本を駆け巡る。
お盆休みはメンバー全員九州に帰省。同時にAlbumに向けての曲作りを進める。
ISAKICKまたもや引っ越し。同郷の友達との同居生活にピリオドを打ち、久しぶりの一人暮らしを始める。
10月
フットサルチームを作り大会に初出場! 有名選手達に囲まれながらスポーツの秋を満喫。
新たに立ち上げたFanClub BUG BOX友の会も本格的に始動!
11月~12月
東芝EMI Virgin Music Co.移籍第一弾Sg『果てなき明日へと』リリース。
学園祭を回りながら、かなりの勢いでAlbumレコーディング!
年末にSHOGO倒れる。歌録りやイベント出演等キャンセルの嵐。皆さん師走の時期はくれぐれもお気をつけて!

2007年

01月
正月から『175R TOUR 2007「果てなき明日へと」』を敢行。初日福岡のアンコールで鏡割りをして盛り上がる。
同時にAlbumレコーディング!
02月
移籍第2弾シングル『君と向日葵』リリース! 同時に『CLIPS+2』もリリース!
Albumのジャケット&PV撮影のためにドイツのブレーメンへ。YOSHIAKIがホテルのエレベーターに閉じ込められる(笑)!
強行スケジュールのうえ、極寒のブレーメンにメンバー疲れ果てる。
04~05月
4th ALBUM「Bremen」をリリース!
福岡を皮切りに175R TOUR 2007『Bremen~無礼男の音楽隊~』を敢行。
06月
結成以来初となる長期OFF。
SHOGOはエジプト&ギリシャ、ISAKICKは石垣島、KAZYAとYOSHIAKIは地元九州にて早めの夏休みを満喫。
07月
これまた結成以来初となるバンド合宿を山中湖にて行う。 曲作りはもちろん、釣りやBBQなど夏を満喫。
初の2ヶ月連続Singleリリース第一弾『夢で逢えたなら…』をリリース。
劇場版 仮面ライダー電王の主題歌とあってライダー繋がりに運命を感じる。 ちなみに175Rにとって映画主題歌も初!
そしてそして翌月リリースの『スタートライン』のPV撮影を敢行。
これまたSHOGOが初監督。'07の夏は初の試みだらけの175Rであった…。
08月
毎年恒例だった夏フェスをお休みし、出来立てホヤホヤの新曲をひたすらレコーディング。
2ヶ月連続Single第2弾『スタートライン』をリリース。
10月
10周年目突入を記念した初のベストアルバム『サンキュー・フォー・ザ・ミュージック』リリース!
その後、日本全国全ての街に"ありがとう"の気持ちを届けにYAMAHA JOG・VOX・vino presents 全都道府県ツアー'07~'08
『サンキュー・フォー・ザ・ミュージック』をSTART!
12月
ツアー中にサポートKeyの哲也が動物園で猿にウ○コを投げられたり、SHOGOの前歯が欠けたり、地方で流れ星やホタテ見たり、誰かが痔に襲われたり、誰かが7キロ太ったり、誰かがパチスロで負けまくったりとハプニングも続出!
30日には名古屋ELLにてSHOGOが大好きな爆風スランプと共演!
大晦日には幕張メッセにてカウントダウンジャパンに出演!

2008年

01月
05日 京都からツアー再開! 神戸ではメンバー&スタッフで生田神社に参拝。 27日沖縄にて無事にツアーファイナルを迎える。
打ち上げではメンバー&スタッフ朝まで飲む呑む飲む!! お店にあったシャンパン全てを飲み干したのであった…。
02月
『お前はスゲぇー!』のジャケット撮影を行う。
YOSHIAKIが久しぶりにミニアフロにイメチェン! ところが誰にも気づいてもらえず(泣)。
SHOGOはSHORTY'S(LITTLE、MICRO、SMALLESTのチビっ子4人組グループ)のレコーディング等を行う。
03月
早くも新曲制作に突入!
その合間にSHOGOはマカオ旅行、ISAKICK邸にはウサギのもんじろうが仲間入り、残りの兄弟は相変わらず(笑)といったマイペースな感じで作業は進む。
同時進行で日比谷野音に向けても着々と作業は進むのであった…。
04月
09日5th Album『お前はスゲぇー!』リリース!
ISAKICKによる熱帯魚ブーム到来! その影響でSHOGOがベタの"青chan"を飼い始める。
26日 日比谷野外大音楽堂にて『175R 10周年感謝の野音! THANK YOU FOR THE FAN』を行う。
ゲストにMCU、alutoの藤田大吾、50名以上に及ぶTSMダンサーズが登場!
ラストの『サンキュー・フォー・ザ・ミュージック』では強い雨が降りだしたが逆に会場が一つになり感動のフィナーレ。
珍しくメンバー全員、緊張しっぱなしのライブだった(笑)。
05月
神戸スタークラブの松原店長との約束を果たし3日「GOING KOBE'08」に初めて出演!
メンバー全員感動! 松原店長との友情が深まる。
その後、二度目の山中湖合宿に行くも今回は不発に終わる…。10年目にして合宿に行けば全てうまくいくとは限らない事を知る。
06月
TOUR 2008『お前もスゲぇーが俺もスゲぇー!』がSTART! 全国6ヶ所廻るも、初の東京公演なし。
ファンとの約束だった名古屋ファイナルで無事終了!
この時期から古くからの付き合いでもあるマネージャー浜野がデスク勤務に変わる!
目的は!? 金か? それとも結婚? それは今でも謎である…。
と同時に新マネージャーの伴君が入社。初の年下男の子! 元々はツアーマネージャーだったのですぐに馴染む!
ガッツはあるけどガッツしかない男(笑)! 宜しくっス!
07月
またもや10周年を祝うTOURがオリンピックイヤーに始まる!
その名も『おかげSUMMERで 175R 10周年10番勝負! 俺もお前も金メダル!』。
毎回違うゲストアーティストを迎え行う対バンツアー!
25日に名古屋ELLにて vs B-DASH、30日に恵比寿LIQUIDROOMにて vs POLYSICSと共演!
08月
01日 ひたちなかで行われた『ROCK IN JAPAN FES 2008』に出演。
TOURでは
04日 恵比寿LIQUIDROOMにて vs PUFFY
12日 福岡DRUM Be-1にて vs ニューロティカ
14日 名古屋ELLにて vs ONE OK ROCK
19日 神戸スタークラブにて vs MCU
21日 大阪DROPにて vs ムラマサ☆
25日 渋谷O-Westにて vs 九州会 (aluto、ラムジ、RUA)
28日 横浜DRAGON CLUBにて vs RIZE と共演!
09月
02日 渋谷AXにて vs abingdon boys schoolとツアーファイナルで共演。
夏フェスやイベント出演等、怒濤のライブ続きの夏が終わる。
10月
初の配信限定Sg『new world』を着うた限定で配信開始!
12日 埼玉より10周年を締めくくるTOUR 2008『new world』がSTART!!
関東近郊を廻ったり、初の韓国公演等新たな世界を切り開く…はず。
13日には地元北九州にてKAZYAの弟でありYOSHIAKIの兄にあたるYOHEIが結婚!
メンバー全員でお祝いに駆けつけ生演奏! 挨拶の時にはYOSHIAKI号泣!
11月
TOURを廻りながらも学園祭シーズン! メンバー全員頭がごちゃごちゃ(笑)。 TOURなんだかイベントなんだかわからなくなる!
15日には175R初となるデジタルシングル『new world』が携帯、PCなど全てで配信スタート!
タイトル通り新たな挑戦の一つであったが時代の流れに寂しさを感じた4人でもあった。
12月
7日韓国Live Hall SangSangMadangにてライブ!
175R初の海外公演を行う! 共演したSUPER KIDDとも意気投合! 音楽は国境を越えた!
13日 渋谷AXにて2008年ラストワンマンとなるTOURファイナルを無事に迎える!
15日 渋谷、20日大阪にて寺岡呼人さんのイベント「GOLDEN CIRCLE Vol.12」に出演。
SHOGO憧れのJUN SKY WALKER(S)と初共演! J(S)Wのステージにも飛び入りした。
ライブ三昧の2008年、28日に渋谷La.mamaにてジェット機と共演。
30日 去年に続き『COUNT DOWN JAPAN08/09』 にてライブ納め。ゲストにMCUを迎えて「ORANGE」を披露!

2009年

01月
11年目の始まりは曲作り期間という事でメンバー長期のOFF! 都内にて175Rが北九州観光大使に任命される!
04月
25日に哀川翔さんの芸能生活25周年記念パーティーに175Rで出席。
翔さんのリクエストにより生ライブをやらせてもらいトリを務める。 二次会のカラオケのトリもなぜかSHOGOが務めた(笑)。
29日には前『new world』から半年ぶりのデジタルシングル『光の中で』を配信スタート!
ちなみにこの日は「GOING KOBE '09」に出演!
06月
半年間のスランプを乗り越えようやく久々のレコーディング開始! と同時にまだまだ楽曲制作は続くのであった。
08月
北九州のcross fmにてレギュラー番組『175R SHOGOの青春馬鹿野郎!!』がスタート!
abingdon boys schoolのイベントやフェスに出演!
30日には恒例の日比谷野音にて『175R vs 175R 〜夏の終わりの野音祭り〜』を開催。 5時間50曲を雨のなか演奏し披露!
10月
07日 15th Single『リフレイン〜青春馬鹿野郎!〜』をリリース!
前日には哀川翔さんからの紹介で『笑っていいとも』テレフォンショッキングにSHOGO出演!
175Rとして出演以来2度目の『いいともぉ〜!』を電話口で叫ぶ。
月末には『いきあたりばっ旅 vol.3 in 北九州 2009 〜roots of 175R〜』を開催!
初ライブを行ったライブハウスで当時の衣装で当時の楽曲ばかりを演奏!
12月
09日 16th Single『東京』をリリース! 師走の時期にこの年、最初で最後の青春馬鹿野郎TOUR 2009『ちゃんこ』を敢行!
久々のTOURは楽しみつつ懐かしみながらも一瞬で終了(泣)。
アルバム『JAPON』のレコーディング&ジャケット関連もほぼ完成して無事に年越し!

2010年

1月
11日 中野区の成人式にてサプライズライブ! 翌日の新聞に『175R 悪態新成人をシメる』と書かれ爆笑。
本番では誰にも内緒で一曲多くゲリラ的に演奏。スタッフが平謝り…。
02月
03日 待望の6th ALBUM『JAPON』をリリース! バンド史上最長最多曲数の最強アルバム完成!
10日 サークルKサンクスのイベントにて2度目の日本武道館ライブを行う。
名古屋ガイシホール、大阪城ホール共に大盛り上がりで終了!
03月
05日 19カ所21公演に及ぶ『JAPON TOUR 2010』がスタート!
18日 ISAKICK29歳になる。家ではウーパールーパーの赤ちゃん30匹突破!
24日 SHOGO遂に30歳になる。TOURの表参道FABにて『〜SHOGO生誕三十周年記念祭〜』を開催!
04月
07日 『JAPON TOUR』松山サロンキティ公演をSHOGOの体調不良で急遽延期が決定。メンバー苦渋の決断であった。
05月
02日 神戸ワールド記念ホールにて『COMIN' KOBE '10』に出演!
06日 松山の振替公演にて『JAPON TOUR 2010』が無事ファイナルを迎える!
06月
19日 サッカーW杯で盛り上がる日本!
恵比寿LIQUIDROOMにてSHOGO&ISAKICKが『WORLD CUP PUBLIC VIEWING 日本 対 オランダ』に出演!
07月
07日 KAZYA人間ドッグへ行く。もうオッサンなのである…。
10日 SHOGO、西川貴教とプライベートで札幌旅行。UVERworldのライブを観に行く。
18日 日比谷野外大音楽堂にて『恒例! 夏の野音祭り~今年はSingle全曲やっちゃいますか!~』を決行! 今年は快晴! 最高の夏!
24日 三重県合歓の郷野外ステージにて『GAGNER FESTIVAL』に出演。
実はこの何日か前にKAZYA右手小指を骨折し手術。原因は謎。
08月
01日 ISAKICK主催イベント『LIVE SHUFFLE vol.2』にSHOGO出演。
17日 SHOGOロンドン&パリへ人生初の海外一人旅。遂にモナリザと会う。
09月
06日 KAZYAの31歳の誕生日! ではあるが、HP上で年内のライブ活動を以て『175R活動休止』を発表。
予想以上の報道にメンバーくりびつ!
その最中、knotlampのTOUR「Dot of the Galaxy TOUR 2010」の秋田、盛岡、山形、新潟公演に参戦。
10年振りにメンバーだけでTOURを廻る。クニルとクニヒコに出会う。
12日 新木場スタジオコーストにて「3RD MEETING×6」に出演。
12月
活動休止前最後の『175R Thank you! Hello! TOUR 2010』を東名阪福で行う。
30日 幕張メッセで『COUNTDOWN JAPAN 10/11』のトリを務めこれを最後に活動休止期間に入る。

2016年

10月
6年振りに「175R活動再開」を発表!
TV番組等でも取り上げられ、想像以上の反響にメンバー驚く。
同時に、初期の代表曲を再レコーディングした「175R(e) BEST」を配信リリース!
12月
幕張メッセで開催された「骸骨祭り」にて活動再開!
再開記念に6年振りの新曲「これから」を配信リリース!
その後、名古屋「MERRY ROCK PARADE」@ポートメッセなごや、大阪「RADIO CRAZY」@インテックス大阪にも出演。
浦島太郎状態のメンバーは嬉しいやら恥ずかしいやらで若干緊張。

2017年

1月
年明け1発目のライブは盟友ガガガSPと神戸太陽と虎にて2マン!
TOTALFAT主催「PUNISHER'S NIGHT」@渋谷クアトロに出演!
2月
インテックス大阪で行われたモーターイベント「大阪オートメッセ」に出演。
3月
初の高松「MbS×I RADIO 786『SANUKI ROCK COLOSSEUM』~BUSTA CUP 8th round~」に出演。
SHOGO久しぶりに全国キャンペーンに。札幌滞在が6時間だった!
4月
 「175R 活動祭開!青き春の野音!」と題して日比谷野外大音楽堂と大阪城野外音楽堂を開催。
オリジナルメンバーのKAZYA脱退。
TFMライブ中継番組「GOOD LUCK LIVE」に急遽サポートギターWATAKと出演。
5月
 「VIVA LA ROCK 2017」「COMIN’G KOBE17」に出演。